そもそも、不調の根本的な原因とは?

そもそも、不調の根本的な原因とは?

不調の原因は、「全身を構成する気・血・水のバランスの乱れ」です。

内臓の不調・原因不明のダルサ・痛みやシビレなどの症状は、ストレスにより自律神経の乱れや生活習慣が乱れ、全身を構成する気・血・水のバランスが乱れることが原因で起こっています。

「全身を構成する気・血・水のバランスの乱れ」の原因には、

  • 思い悩み・考え方のクセによるストレス
  • 食事の偏り
  • 運動不足・睡眠不足
  • 身体の冷え
  • 体内に残留されている不適合物質

などが考えられます。

不調を一時的にお薬だどで抑え込むだけでは、時間が経てば再発を繰り返し、いつまでも通院生活から抜け出すことはできません。

「全身を構成する気・血・水のバランスの乱れ」だけでなく・あなたの思考や食事方法などを改善することで、不調の改善に加え、再発しない身体づくりを目指すことができます。

不調が起こる流れのイラスト
体内に残留されている不適合物質

また体内に残留されている不適合物質とは?

電磁波・歯の銀歯・乳製品・農薬・食品添加物・ウイルス・寄生虫・等

これらはを多く体内に取り入れると、人体に様々な弊害を起こす物質である事が分かってきております。

病因の検査では発見されない、また薬でも治らない理由にこれらの不適合物質を取り省くことにより、改善するケースが多々あります。

なかえ鍼灸院